携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

3 損害賠償の範囲

(3) 消極損害
(ホ) 社長の勤務不能による会社の逸失利益

Q. 従業員のいない家族経営の会社の社長が自動車事故により、数か月間入院することとなり、その間会社の営業活動が停止したため、会社の収益が大幅に減少した場合、会社はこの損害を加害者に対して賠償請求することはできますか
A
  • 会社とその社長である被害者とが、実質的には同一体のものと認められる関係にあれば、社長である被害者が事故により入院し営業活動をできなかったことによる会社の損害(休業損害)につき会社の加害者に対する賠償請求が認められる可能性があります。
    この点、会社が社長に支払った役員報酬につき、入院中は100%、退院後の336日間は25%の限度で、会社の損害として賠償を認めた裁判例があります。