携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

3 損害賠償の範囲

(3) 消極損害
(チ) 従業員の勤務不能による会社の逸失利益

Q. 会社の従業員が自動車事故により欠勤したために、会社の業務に支障が生じ、損失が出た場合、会社は加害者に対して損失の賠償を請求することはできますか
A
  • 本件のような場合に、会社の加害者に対する損害賠償請求が認められるためには、次のいずれかの場合であることが必要です。
    (1) 従業員が欠勤した場合に、会社に通常生じ得るような損失であるといえること
    (2) 自動車事故により従業員が欠勤することによって、会社に損失が生じるという認識があったこと、または、少し注意すれば容易にそのような認識を有し得たこと
    (3) 直接の被害者である従業員と間接的な被害者である会社との間に、経済的に同一であるといえるような関係が認められること
  • ただし、上記1については、従業員もおらず実質的に家族経営の会社の社長のような場合とは異なり、従業員と会社との間に経済的に同一であるといえるような関係が認められることは通常は考えられないため、このような考え方で会社の損害賠償請求が認められることは非常に困難といってよいでしょう。