携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

3 損害賠償の範囲

(6) 損益相殺
(ホ) 搭乗者傷害保険金

Q. 自動車に同乗中に事故に遭ったため、搭乗者傷害保険金を受給した場合、搭乗者傷害保険金相当額は加害者の損害賠償額から控除されるのですか
A
  • 搭乗者傷害保険金相当額を加害者の損害賠償額から全額控除した裁判例、
  • 搭乗者傷害保険金を受給したことが、慰謝料の算定にあたって斟酌され、結果的に加害者の損害賠償額をいくらか減額した裁判例、
  • 搭乗者傷害保険金を加害者の損害賠償額から一切控除しなかった裁判例、
があり、実務の取扱いは統一されていません。したがって、具体的な事例においては、裁判所の判断に委ねるほかないということになります。
加害者にとっては、被害者が搭乗者傷害給付金の支給を受けていれば、損害賠償額が減額されるかもしれないため、被害者が搭乗者傷害給付金の支給を受けたかどうかを確認しておくべきでしょう。