携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

5 自動車保険

(2) 任意自動車保険
(ル) 通知義務

Q. 任意自動車保険契約を締結した後に,保険証券や保険申込書の記載事項に変更が生じた場合,保険会社に通知しないとどうなりますか
A
  • 任意自動車保険契約締結後に、被保険自動車の用途・車種・登録番号など、保険証券や保険申込書の記載事項に重要な変更を生ずべき事実が発生した場合、保険契約者または被保険者は、その事実を速やかに保険会社に通知しなければなりません。
    この通知義務に違反した場合、通知すべき時点から後に生じた自動車事故については、保険金は支払われないことになります。
  • また、保険契約締結後に、被保険自動車を第三者に譲渡した場合、保険契約上の権利義務もその第三者に移転させたい場合には、保険会社に通知して所定の手続をとらなければなりません。
    この手続をとらなければ、譲渡後に被保険自動車につき生じた自動車事故については、保険金が支払われないものとされています。
    なお、この「譲渡」は、譲渡の合意と自動車の引渡しがなされ、譲受人がその自動車を現実に使用、支配することで足り、自動車の所有権移転時期、登録名義の変更や売買代金の支払の完了とも関係がないものとされています。