携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

7 刑事責任

(ロ) 不注意で物的損害を与えた場合

Q. 不注意で自動車事故を起こして、他人の物を破壊してしまった場合、どのような刑事責任を負うかについて教えてください
A
  • 自動車の運転に必要な注意を怠ったことにより、他人の家屋等建造物を損壊した場合、6か月以下の禁錮または10万円以下の罰金に処罰されます(道路交通法116条)。なお、雨戸や板戸のような取り外しの自由な物については、家屋の一部を構成しないとされ、これだけを損壊したとしても、この罪は成立しません。
  • 不注意により「他人の家屋等建造物」以外の物を破壊しても刑事責任を負うことはありません。