携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

第1 交通事故の被害者の損害賠償請求

3 損害賠償請求の内容
(2) 後遺症が生じた場合

(イ) 後遺症とは
後遺症とは、一般に、これ以上治療を継続しても症状の改善が望めない状態(症状固定)になったときに残存する障害をいいます。後遺障害ということもあります。通常、受傷してから6ヶ月をめどに症状固定の時期を主治医と相談することになりますが、脳外傷や骨折など症状固定まで1年以上かかる場合もあります。
なお、症状が固定後は、休業損害が後遺症による逸失利益の中に含まれると考えられるため、休業損害がもらえなくなります。したがって、症状固定日がいつになるかは重要な問題です。