携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

第2 自動車保険

1 自賠責保険
(3) 保険金が支給されるための要件

(イ) 自賠責保険金が支払われるための要件
自賠責保険金は、(a)自動車の保有者と運転者(被保険者)が、(b)自動車の運行により、(c)他人を死傷させたときに、(d)被保険者の損害賠償責任が確定することにより生じる損害を填補するために、支払われます。
(ロ) 免責事由
自賠責保険会社は、保険契約者または被保険者の悪意によって生じた損害については、被保険者に対する保険金の支払を免れるとされています(自動車損害賠償補償法14条)。
ただし、この場合であっても、被害者は、直接自賠責保険会社に対し、保険金額の限度で損害賠償額の支払を請求することができます(自動車損害賠償補償法16条1項、4項)。
また、1台の自動車について2つ以上の自賠責保険または自賠責共済の契約が締結されている場合には、自賠責保険会社または自賠責共済組合は、これらの契約のうち締結した時期が最も早い契約以外の契約について支払いを免れるとされています(自動車損害賠償補償法82条の3)。